アイドルって素晴らしい 〜Idolife is beautiful〜

大好きなアイドルを日本中、世界中に広めたい。たまにラーメンと、他にも色々書くかもしれません。お昼休みの暇つぶしにどうぞ

アカウントを友達追加であのメンバーからメッセージが!? 坂道合同オーディションLINE募集開始の意図とは

6月1日より始まった乃木坂46欅坂46けやき坂46の3グループ合同による新メンバー募集オーディションが、昨日、LINEでの募集を開始した。

坂道合同新規メンバー募集オーディション、手軽に応募ができるLINEでのメンバー募集をスタート!...|ニュース|乃木坂46公式サイト

Webでの応募と違ってLINEでは、名前、年齢、顔写真のみでの応募が可能で、応募の敷居をより低くすることが目的だ。また、LINEの公式アカウントを追加すると、以下のような画面が送られてきて、西野七瀬からのメッセージ動画を見ることもできる。

 

f:id:milkeyfantom:20180706124120p:plain

f:id:milkeyfantom:20180706125054p:plain

 

CMやその他メディアでも大々的に宣伝を打ち、応募締め切りも当初の予定から延長、そしてここにきてのLINEでの募集という経緯を見ると、余程応募者数が集まっていないか、もっともっと大規模なものにしてより多くの可能性をみたいか、あるいはその両方の可能性が考えられるだろう。いずれにせよ、以前にも書いたように、秋元康はこの坂道合同オーディションをAKBにおける総選挙と同様の規模のイベントにすることで、今やトップアイドルに上り詰めようとしている坂道グループの地位を確固たるものにしたいと考えているのかもしれない。

milkeyfantom.hatenadiary.jp

 

そうなると、秋元氏が掲げる目標応募総数10万人を達成するために必要な要素はなんだろうか。それは、いかにしてアイドルファン以外からの応募を獲得するかである。

モーニング娘。AKB48が火付け役となった昨今のアイドルブームは10年以上経った今でも衰えることを知らず、女性ファンの数も昔とは比べ物にならならい程増えた。そんな中で、自身もアイドルになりたいと思う少女も少なくなく、地下アイドルやご当地アイドル、様々なアイドルが乱立している状況だ。乃木坂3期生やひらがなけやきのメンバーを見ても、元々は乃木坂、欅坂が大好きだったという人も多い。そう考えると、女性ファンが現在進行形で増えていっているとは言っても、アイドルの数が多くなればなった分だけ女性ファンの数は減っていくことになるだろう。であるならば、アイドルとは無縁の世界からの応募を獲得することは必須であり、そうしてアイドルになった子が芸能界で活躍することは、今後のアイドル文化のさらなる発展に寄与することにもなるだろう。

 

このように考えると、名前と年齢、写真のみという簡単な方法での応募を可能にしたLINEでの募集は、非常に有効な一手になりうるだろう。いち坂道ファンとしては、どのような形であろうと、各グループに加入した新たなメンバーがグループをさらに熱く盛り上げてくれることを期待するばかりだ。